読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本4大ロックフェスにすべて行ってきたので振り返る 2016(ライジングサン編)

日本の4大ロックフェスとは retrip.jp

の4つらしい。

前回のロッキンジャパン編はこちら shngmsw.hatenablog.com

今回はライジングサン編です。

RISING SUN ROCK FESTIVAL

今年で初参戦のフェス。 北海道の小樽と石狩のちょうど間ぐらい、石狩港近くの特設ステージで 行われるフェス。 遠いのでなかなか行けなかったのと、サマソニと日程が被ったりするので、 今年は4大フェスに全部行けるタイミングの良い年だった。

金土で開催、土曜日は12時から翌朝5時の日の出までノンストップ フジロックと違って朝までがメインなので大トリと共に日の出を浴びるのが 目的のよくわかんないフェスだったりする。

2016/08/13(最終日)

大黒摩季

2010年に活動休止してから正式な活動開始がこのステージというタイミング。 知ってる曲2曲ぐらいしかなかったけどよかった。 無駄にDA PUMPの1人とそのダンス教室の子どもたちがダンサーやったり、 「ららら」で地元の中学の合唱部がコーラスやったり、地域密着的な感じだった。

田島貴男

基本的にライジングサンは予習もしてないし観たいアーティストも少なかったので 事前にオススメを聞いて参戦した。田島貴男も教えてもらったひとつ。 このおっさん、66年生まれバンドにも出てくるけどソロのときのほうがいいね。

cero

フジで見なかったので初見。 時間帯か客層か人が少なかったので前から5列目ぐらいまでいけた。 ceroとVIDEOTAPEMUSICの曲を交互にやる感じ。

松山千春

遠目からちら見、松山千春っぽい人影は見えた。

よりぬき ROOTS66

壇上に上がってる人皆66年生まれの今年50歳なバンド。 ヴォーカルが変わりまくって色んなカバー曲を歌いまくってたらしい。途中までしか見てない。 増子直純怒髪天)<Vo>、田島貴男ORIGINAL LOVE)<Vo/G>、田中邦和(sembello)<Sax>、斉藤和義<Vo/G>、渡辺美里<Vo>、スガ シカオ<Vo>、トータス松本ウルフルズ)とかとか

UA

星空とUA、最高(22:00頃)

この間の時間、飯食ったりして凌いでたけど 風が強くて、寒くて、テント持たない流浪の民だったから 死ぬほど寒かった。

Caravan

星空とCaravan、最高(深夜1時頃)

Yogee New Waves

音源だけ聞いてたときは同年代かもっと歳上かと思ってたけど、 まさかの年下。 見た目からはとても想像できない声なんだよね。 あとライブはギターが違う人?なせいで結構激しめだった。よかった。

Brahman

寒いけど、熱い。 日の出の瞬間までただひたすら寒さに耐える時間だった。 太陽ってすげー。

以上